So-net無料ブログ作成

E127系の走行性能改善(その1) [鉄道(模型)]

8月31日の記事で、E127系には取り合えずの走行不良対策をしましたが、その後ウエイトを積み増す工作をしました。

ジャンク箱を探して見つけた、40年前のHOゲージ用のウエイトを使うことにしました。
動力車を自作時、モーターが付かない側の台車の床上に付け、集電を良くするための小型のウエイトです。
取り付ける前の状態です。 右側の台車が動力付きです。 R0010188.JPG
床上の突起を切り落とし、追加のウエイトを両面テープで固定しました。 R0010192.JPG


ベッド下レイアウトでの、走行試験結果です。
結果は、かなり電圧を上げても途中で何度か止まってしまい、効果が見られませんでした。
次に、前回と同じ6番/7番/4番モジュールを接合した状態で、走行試験をしました。 R0010199.JPG
こちらでの結果は、前回よりも低速での安定度が増した走りで、ウエイトを増やした効果が見られました。
併用軌道の部分は走りが渋くなりますが、これは車両側の問題では有りませんので...

この車両は2軸駆動なので、付随車を増結した場合の走りはどうなのか試してみました。
4両編成にしても、牽引力は問題無さそうでした。
(当鉄道に勾配が有りませんので)

今後、動力台車でない方の台車の上にも、ウエイトを追加しようと思います。 今手元には適当なものが有りませんので、色々と探してまた追加工作するつもりです。

nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 3

常武鉄道

YUTAじい さん いつもnice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2010-09-04 09:18) 

常武鉄道

townsrusさん nice! ありがとうございました。
by 常武鉄道 (2010-09-06 08:19) 

常武鉄道

燕っ子さん 毎度nice! ありがとうございます。
by 常武鉄道 (2010-09-07 07:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0