So-net無料ブログ作成

行き止まり駅訪問<金城ふ頭> [鉄道(実物)]

行き止まり駅を専門に取り上げるシリーズの第74回目です。

当ブログで勝手に決めました[わーい(嬉しい顔)]行き止まり駅の条件は、
  ①鉄道の駅に限定し、ケーブルカーや新交通システム等は
    対象外とする
  ②一路線の終点でも、半径2キロ以内に乗り継げる別線が
    有る駅は対象外とする (別線にはケーブルカーや新交通
    システムを含め、路面電車やバスは含めない)
  ③路面電車は駅ではなく停留所と見なし、対象外とする
と言うものでして、

<例1>えちぜん鉄道「福井」は、行き止まり駅としません
JR「福井」駅と直接繋がっていませんが、すぐ近くですので×

<例2>「強羅」も、行き止まり駅としません
箱根登山鉄道の終点ですが、構内から同社のケーブルカーが出ていますので×

<例3>京浜急行「浦賀」は、行き止まり駅とします
最寄のJR横須賀線「久里浜」駅は、半径2キロ圏外ですので〇
(ここで言う「2キロ」とは、徒歩30分程度と言う意味です)

今回は名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(愛称:あおなみ線)「金城ふ頭」駅を取り上げ、 R0031280_1c.jpg
画像は2017年3月8日に撮影したものを使いました。

最寄の名鉄常滑線「新日鉄前」駅(ネット画像を借用)まで 新日鉄前駅c.jpg
直線距離が4.7キロ有るため、行き止まり駅になります。 金城ふ頭駅周辺地図c.jpg

続きを読む